FC2ブログ
2018 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2018 12
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
坂折棚田 ~笠置山周辺 散歩1~
- 2013/11/09(Sat) -

 今日は恵那市の中野方へ出掛けました。
子供が幼い頃、グリーンピア恵那へ二度連れて行って以来
15年ぶりでした。

「ウドちゃんの旅してごめん」 のTVを観て 
こんなに近いのに・・・と思い
県道418号を北へ走りました。

棚田11 

    棚田2   棚田3

 

不動滝の野菜販売所~お食事処味采で 味采定食 ¥580 を注文しました。
きのこ味ごはんが美味しく お値打ち価格に満足です。
いつのまにか、6テーブル満席となりました。


さていよいよ、「日本の棚田百選」 坂折棚田へと
  

   棚田10
   

   棚田5

 

   棚田6    棚田9

                竹箒の妖精?妖怪?            そば屋の看板娘?    

   棚田1



この辺りでは すでに紅葉がとても綺麗でした。
 

景色は素晴らしいのですが、農業は大変なのでは・・・
と思いつつ 次回、田植えの時期にもう一度来たいなと。


   棚田8



   棚田7


   まだまだ、散策はつづく・・・


この記事のURL | 散歩 | CM(6) | ▲ top
<<笠置山山頂 ~笠置山周辺散歩2 | メイン | 断・捨・離>>
コメント
- タイトル -
棚田の作業、維持ホント大変だと思います。
私ん家の田、畑の石垣の壊れそうな事、作業で移動(機械、肥料、苗、その他)の手間、機械化できない事、棚田など見るとスゴイと思います(奇麗と見るより、管理、作業の苦労を越えてこの景色があると思うと)農家の人ご苦労に頭が下がります。

2013/11/09 21:55  | URL | ゆみ菜園 #-[ 編集] |  ▲ top

- ゆみ菜園 さま -
やはり、かなり大変なんですね。
お話を伺い 改めて棚田農作業の様子が理解でき、
自然と人との共存風景に にわかに感動しました。
2013/11/10 09:48  | URL | みか月 #-[ 編集] |  ▲ top

- タイトル -
棚田で稲作をすることは、確かに大変なことでしょう。
中山間のコメ作りは貯水効果もあり、その風景は、日本の宝です。
近いところに、こんな風景が見られるなら早速出かけて行きたいと
思います。春夏秋冬、いつ行っても感動しそうです。ご紹介有難う。
2013/11/10 14:28  | URL | あまがえる #-[ 編集] |  ▲ top

- タイトル -
棚田の景色は感動しますが、そこで働く人々は
機械も使えず、すべて、手仕事で大変だと思います。
「棚田百選」に選ばれるとさらに維持にご苦労だと思われます。

「小春日和」の一日を美味しいご飯と、綺麗な紅葉を見ながらの
満足のひとときでしたね。
田園風景を見るとなにかしら心が安らぎます。(合掌)
2013/11/10 15:33  | URL | 緑の恋人 #-[ 編集] |  ▲ top

- あまがえる さま -
近くでも、まだまだ知らない場所がありますね。
30分~40分で行けますよ。
道中、紅葉の景色も楽しめますv-34
棚田は是非1度、眺めてみて下さい。
2013/11/10 20:59  | URL | みか月 #-[ 編集] |  ▲ top

- 緑の恋 人さま -
たぶん棚田はご存じだと思いましたが、
同じ笠置山の麓でも、それぞれの特徴があるのでしょうか?

農作業も大変なうえ、景観維持は日々の協力あってのこと。
感動があればこそ、やりがいがあるのでしょうね。

2013/11/10 21:13  | URL | みか月 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。