FC2ブログ
2018 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2018 10
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
神仏のご加護
- 2015/04/12(Sun) -
スペイン1 

息子がスペインから無事戻り
3週間経った今でも神仏のご加護かなぁと
思う今日この頃です・・・

ニュースでもご存知の通りジャーマンウィングス社の墜落事故の
前日に息子が帰国し、スペインからドイツへの飛行経路、
独ルフトハンザグループ会社など一歩間違えば・・・と
またまた余計な心配をしてましたが。

初めての海外で親の方があたふたしてた時
偶然読んでいた本の中に「大難は小難に 小難は無難に」
海外旅行のお守り(魔除け)として献血と書いてあり・・
無理な場合は小さな傷でもよいとのこと

出発間近にスーパーの駐車場で献血をしていたのですが 
さて・・・ここまでするのはどうかと思い、あきらめました。
すると、息子がキャリーケースに荷物を収納する際
指にひっかけ傷を負い出血しました。

「やった~!」

息子は何のことやらわからない様子で・・・???
これで旅の無事、神さま・仏さまに守られているから・・・と
語る母の不可思議な態度に苦笑いでした。(笑)

スペイン4
 

友人にこの話をしたら、笑って
「今の時代よっぽど飛行機事故なんてないよ!」
「むしろイスラム国のテロのほうが怖いよー」・・・と



スペイン2



後日、友人も驚いていました。
『九死に一生を得た』ほどではありませんが
やはり神仏のお守りがあったのではと思ってます。


スペイン3 


お祈りが届いたこと感謝いたします。
この記事のURL | 日々の暮らし | CM(4) | ▲ top
<<恵那峡・蛭川~* 桜 & 芝桜 *~ | メイン | びわ湖の旅~*彦根城とひこにゃん>>
コメント
- -
そうですね・・・生身の体、なにがおきるか
わかりませんね・・・・。
無事に生活が出来ることに感謝し手を合わせること
ですね・・・・。
2015/04/17 06:04  | URL | 緑の恋人 #-[ 編集] |  ▲ top

- 緑の恋人 さま -
ホントそう思います!
なかなか当たり前に日々暮らしているので
感謝の気持ちがついつい忘れがちになってしまいます。

今日も一日ありがとうございました。
2015/04/17 20:49  | URL | みか月 #-[ 編集] |  ▲ top

- -
日本にいると自然災害はともかく、政治的なテロに怯えることもなく、
お気楽に暮らしていますが、海外へ出ると、様々な危険を身近に
感じます。無事戻れた息子さんへの気持ち、よく分かります。
息子さん、随分大人になられたようにお見受けします。
2015/05/14 08:41  | URL | あまがえる #-[ 編集] |  ▲ top

- あまがえる さま -
経験するとしないとでは、やはり違いますね!
肌で感じた海外生活は日本の良さを再確認したようでもありました。
ただ「訪れた街の建築物はファンタジーの世界ですごかったよ~!」と
今回の旅行で、子供を通じて私の視野もほんの少し広がりました。
これからの時代ある程度危険を意識しないといけないのかもしれませんね。
2015/05/14 20:25  | URL | みか月 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。